IPv6開通

f:id:naf:20200516184256j:plain

ステイホームで休日暇なので、家のネット環境をいろいろ更新しました。

まずはやろうやろうと思っていて出来ていなかった、光コラボへの移行をようやく実施。2015年頃から今までずっと、フレッツ光(NTT東)+ISPwakwak)という座組みでしたが、このたびOCN光+OCN(ISP)に変更して、月1100円ほどのコストダウンと相成りました。マンションタイプは月3600円(税抜)。安い、安すぎる、ADSL時代以上に安い。光の出始めを思うと考えられん。光コラボ始まってもうずいぶん経つのに、ちょっと遅すぎたな。もともとOCNwithフレッツを使っていたので、5年ぶりにOCNに帰ってきたとも言えます。

なぜOCNにしたかというと、格安SIMをOCNモバイルONEを使っているからです。これでスマホ料金も月200円ほど安くなる。小さいけど少しでも安くなるならメリットだ。

そして、プロバイダ切り替えと同時に、無線LANルータを買い換えました。もともとはIEEE802.11n(2.4GHz)しか対応していない古いルータだったけど、今回はIEEE802.11ac(5GHz)対応になった。つまりWi-Fi4→5ですね。これで通信が安定するはず。はずというか、変えてから、しょっちゅう切れたり遅延したりしていたLINE通話やビデオ通話が圧倒的に安定するようになりました。

そして何よりのメリットは、IPv6通信とIPoE接続が可能になったこと! 上記のルータが対応品に変わったことで、OCNバーチャルコネクトに標準でつながるようになった。IPoE接続とは、フレッツ網とプロバイダ間の接続方式として長年使われていたPPPoE接続に代わるもので、これに変えることで、光コラボ回線を使う際に避けて通れなかった電話局の網終端装置の混雑を緩和するものです。我が家もよーやく世間に追いついてIPv6世界に飛び込むことができました。

ただ今有線PCでスピード測ってみたら100Mbps弱くらいで、前と比べても目に見えて高速化してはいないんだよな・・・。休日だしみんなステイホームしてるから平常時よりスピードが出ないだけだと思いたい。

自分の家が今IPv4なのかIPv6なのか分からない方はこちらのサイトを使うといいです。

kiriwake.jpne.co.jp