細かすぎて2019

めちゃくちゃ間が空いてしまいました。もう今年も終わりますね。

久々だというのにくだらないTVネタです。「おかげでした」が終わり、単独スペシャル番組と化した細かすぎて伝わらないモノマネ。

今回の個人的イチオシは片岡鶴太郎ですかねー。あのこだわりすぎて異常な感じは誰かがいずれモノマネするだろうと思ってたが、いよいよ来たって感じだ。ヨガ中心で攻めてくると思いきや、芸術家としての偏執的なコダワリネタ。最終お披露目ネタの「恵みの雨」が実はいちばん面白かった。実話かどうか知らんが意味不明すぎるやろ。

あと面白かったのはフルメタルジャケットの微笑みデブ、上沼恵美子滝川クリステルはちょっとデフォルメが過ぎるか・・・。

で、地味で目立たない単発ネタが結構好きだったり。ご婦人ネタ、自分なりに考えた人、マンションの外観見て住むのやめる人、とか。

このシリーズも一時はマンネリ化が著しかったけど、年1回のスペシャル番組になってからは面白さが復活してきたかなと思う。野球ネタをはじめとするスポーツネタなんかも、今年の出来事のハイライトをモノマネで振り返るような感じで年末には合ってるし、年末恒例番組として続いていくといいなと思う。

さて今年残るはM-1ですか。