読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スイッチしたい任天堂

ゲーム

www.nintendo.co.jp

前回WiiUを起動したのは何ヶ月前か分からんくらいゲーム離れの著しいわたくしですが、興味を失っているわけではないので一応。

任天堂の新ハードNXの詳細が発表されましたね。ニンテンドースイッチ。噂通り、据置機と携帯機が融合したような、ハイブリッドタイプのコンソール。なるほど、そうきたか・・・。

TVにも出力できる携帯機なのか、持ち運べる据置機なのかは微妙なところ。全く新しいもののように見えて、実際にはWiiUのCPUとメモリといった本体機能をゲームパッド側に移しただけ。それだけでここまで新しい見せ方ができるんだから大したもんだ。

プラットフォームが融合することで、どっちかというと開発側にとって有利なことが多そうだ。別々だった携帯機・据置機、2つの開発ラインを統合すれば、1つのプラットフォームにより多くのソフトを送り出せる。ライブラリを含む開発環境の開発ラインも1つで済む。バーチャルコンソールやダウンロードソフトはWiiU用のものをそのままスイッチに提供できるようにしているだろうから、再移植や携帯機移植のリソースも節約できる。

ただ、このハードに買い替えを促すほどの魅力があるかというと、正直言って、ない。スマホタブレットといったシンプルなデバイスに慣れた世代にとっては、ジョイコンだのドックだのごちゃごちゃしててややこしすぎる。3DSWiiUの互換もないようだし、かといって大きな新鮮味もない。岩田社長が言ってた「ゲーム人口の拡大」とか「お母さんに嫌われないゲーム機」ってコンセプトはどこへ行ったのでしょう。それらを求めてるライト層をスマホタブレットに全部持ってかれてるし、スマホであれだけのゲームができる時代、あの重そうな本体を持ち歩く人がどれだけいるのか?

ありそうな展開としては、WiiUよりもさらに売れず、逃げ道である「3DSの正統後継機」を発売し、そちらにポケモンを投入・・・か。任天堂の思惑は外れて、結局2ラインのプラットフォームが続くんじゃなかろうか。