アラビアのロレンス

1962年アカデミー賞作品。

こういうのを大作と呼ぶのでしょう。壮大なストーリー、砂漠の雄大な風景、そして3時間40分という長い長い上映時間。

戦場のヒーロー・ロレンスが、物語後半でどんどん疲れて壊れていくその演技が凄まじい。相棒ポジションのアリは、最初悪役みたいに登場するけどどんどんカッコ良くなっていく。

それにしても、見てるだけで喉が渇いてくる映画なので、夏に見るならクーラーつけて飲み物を用意しておくことをおすすめします。