読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏のクラシック映画

猛暑がやってきましたね。

相変わらず暇があれば映画見てます。どうしたの最近。

風と共に去りぬ [DVD]

風と共に去りぬ [DVD]

 

 誰もが見てそうで意外と見てない超名作。そして4時間近い大作。長い、ひたすら長い。けど面白い。

シンプルなラブストーリーなのかと思いきや、朝ドラのような一人の女性の激動の人生の物語でした。ただ、笑える場面は結構あるけど、全然ハートフルでもハッピーでもない。4時間もあるのにテンポが良くて、あっという間に結婚するわ、あっという間に死ぬわ、とにかく濃い。お父様が落馬した1秒後に墓が立ってたのは思わず笑った。

1939年の作品なのにフルカラーで映像も綺麗。メラニー役の女優さんは100歳でご存命なのね。

これまたあまりにも有名な作品ですが、何なんでしょうこれは・・・。映像と音楽が美しいだけで、すげえ退屈なうえに意味不明なのに、見終わるとたまらずもう1回見たくなってしまう恐ろしい映画。ストーリーは映画を見ただけで理解するのはほぼ不可能と思われる。Wikipediaであらすじ読んでやっと理解できた。これがよく劇場公開でヒットしたよなあ・・・。あとiPhoneのSiriが歌う例のアレの元ネタがこの映画ということもようやく気付いた。ともかく1回見といて損はありません。