民意の暴走

イギリスがまさかのEU離脱。エライことになりましたね。何だかんだでほとんどの人が、「まあ残留だろ」と見ていたと思う。それがこの結果。

いざこういう展開になってみると、民主主義ってのは理想の政治体制からはほど遠いんじゃなかろうか?とか思ってしまう。世論の多数派意見が、本当にその国のあるいは世界の未来のことを考えた判断をしているのか。誰だって自分の生活が一番大事なんだから、そこを守るための判断をしてしまうのは当然だ。アラブの春民主化前よりも混乱しているアラブ諸国イラク戦争に走って大失敗したアメリカ。日本でも2009年の劇的な政権交代、そしてその後の3年間をもたらしたのは国民の判断だったじゃないか。

政治の暴走とよく言うけど、民意の暴走が世界の混乱を招くことだってありうる話です。