読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

核軍縮へのサミット

時事

今月末にいよいよG7伊勢志摩サミットが開催されます。

2000年沖縄、2008年洞爺湖ときて8年ぶりの日本開催ですが、世界の主要国首脳が賢島に集まるなんて、三重出身者としては非常に喜ばしい。いろいろと経済効果も見込めるようだし。

そのついでにオバマ大統領が広島訪問を検討しているようです。もし訪問が実現すればそれはまた非常に大きな意味を持ちます。

f:id:naf:20160504233630p:plain

年明けに北朝鮮が水爆実験やって世界中が非難の声を浴びせてましたが、正直な話、核武装に対する考え方を最も改めないといけないのはアメリカでしょう。彼らは分かっているような顔をしてるけど実際は全然分かってないのだ。そもそも持っている核兵器の数からしたら北朝鮮のそれなんてカスみたいなもんだ。アメリカは2014年まで臨界前核実験続けてたけどそれを皆が忘れたとでも? 上のグラフの状況でアメリカが北朝鮮叩いてるのも変な話だ。90年を最後にやってないロシアのほうが遥かにマシだ。98年にインドとパキスタンが核実験やって世界中から猛烈に叩かれたが、冷戦時代までそれを遥かに凌ぐ回数の核実験やってたアメリカやロシアは叩く資格ないだろうと。ヘビースモーカーだった人間が禁煙した途端に、吸ってる人を猛批判するようなもんだ。しかも陰でこっそり吹かしてるしな。肺には入れてないとか言いながら。

原爆記念館での展示を見てショックを受けない人はいない。常に大きな視点で行動しなければいけない世界首脳が、あの記念館の中では被爆した一市民の視点に立つことになる。ここんとこ停滞気味だった核軍縮の動きが再度活発化すると良いのですが。まあ、大統領変わっちゃうけどね。