読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾は民進党政権へ

時事

中国は「は???」って感じか。

台湾の総統選挙の結果は野党民進党の代表が勝利し、政権交代親日派の総統になることは日本にとっては良い結果です。

思った以上に台湾の国民(って言うのか?)は独立意識が強いらしいですね。馬英九の念願だった中台首脳会談への猛反発の結果がこれだ。建国の経緯を考えれば当然なんだけど、中国に取り込まれるのはゴメンってことね。

日本も公式見解としては微妙な立場だな。心情的には台湾を独立国家として認めたいしその方向で応援したいんだろうが、中国に対してひとつの国として国交正常化した経緯があるからそうもいかない。しかし今は実質的に(互いの国民感情的に)は中国は敵で台湾は味方、みたいな構図ができている。本音と建前を使い分けた外交を展開しなきゃいかんね。

中国に関しては書きたいことがいろいろあるので、徐々に書いていきます。