終わりなき連鎖

トルコでもインドネシアでも自爆テロ。もう、いつどこでテロが起こったのかも分からなくなってくるレベル。トルコ国内でも「またか」という雰囲気らしい。どうかしてるわ。

対テロ戦争と称して空爆を強化して、テロが減ったか? していなければもっとテロが増えていた? 仮定の話は誰にもわからないが、テロの連鎖が断ち切れていないのは事実。前も書いた気がするが、どんなに空爆でISを掃討しようが、悪意のある人間が1人残ってれば自爆テロは起こせる。カバンに爆弾入れてどこかに置いて起爆させる、あるいは持ったまま自爆する、こんな方法取られたら警備員がどんなに張っててもテロは絶対防げないでしょう。日本の都市部で発生しても全然おかしくない。根本的に組織を弱体化させるすべを考えなくてはならない。

それにしてもフランスはあんなに大々的に報じられて全世界が追悼ムードになったのに、トルコは何故同情されないのだ。トルコでも昨年は民間人が100人以上犠牲になってるし、合計死者数はフランスよりはるかに多い。中東だからなのか? 国の格差で国民の扱われ方が変わるのか?