読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMAP解散と世代交代

SMAPがトップに君臨した時代が長すぎた、と思う。

今思えば、一世を風靡した光GENJIからSMAPへの世代交代はよくもまああんなにスムーズに進んだもんだ。光GENJIの解散はワイドショーの片隅で報じられ、かつての熱狂的ブレイクを思えばあまりにもひっそりとしたものでした。

どんな企業でも、今40歳前後の大量の団塊ジュニアのおかげで「上が詰まった」状況だと思うのですが、ジャニーズも上が詰まり過ぎ。SMAPTOKIO、V6、キンキ、嵐。20年も膠着状態。解散する気配のない30~40歳以上の方々が幅を利かせすぎて、その下の若いのが台頭してくる隙もない。嵐が稼ぎ頭まで上り詰めるのにデビューから10年かかったわけで。とにかくあの世代が強すぎるってこと。お笑い芸人なんかもそうですね。さんまやダウンタウンウンナンとんねるずみたいに、20代から冠番組持って一線級なんて人、今いないんだよな。

ということで、ファンの女性陣は発狂してることと思いますが、このあたりでの解散はジャニーズや芸能界全体にとっては悪いことではないと思う。これで嵐が、もうSMAPに気を使うことなく名実ともにトップグループになるわけですね。