気付きと目覚めの2015年

さて、いろいろあった2015年もおしまい!

今年はすぐ近くにいた人が突然亡くなり、生と死について強く強く意識した年でした。人の命なんて明日どうなるか分からない。こうして生きていられることは本当に幸せなことだ。そんな当たり前のことを改めて思い出していました。

明日どうなるかなんて誰にも分からない。となればもっと多くのことを勉強しておかないと損だ、と夏が終わったあたりから目覚めて、今さらながら読書と勉強に明け暮れていたのが今年の後半。自分は今まで世の中のこと何も知らなかったんだなということにも気付いた1年でありました。遅いながらも気づけてよかった、と思う。

「気付き」というか「目覚め」というか、そんな1年でしたが、来年はきっと良い年になることと思います!

毎日更新も途中で挫折しましたが、来年もぼちぼち更新していきます。

 

では、良いお年を!