読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリプルスリーの流行語大賞に文句垂れてる奴は全員そこに並べ

2015年の流行語大賞は「爆買い」「トリプルスリー」でした。

トリプルスリーが流行語大賞にふさわしくないとか言ってるふざけた方々がたくさんいらっしゃるあたり、プロ野球も市民権を失いつつあるのかもと思う。だがとりあえず山田と柳田の凄さが分かっとらん奴は全員空気イスで足腰鍛えてろ!!

しかし、振り返ってみると野球関連の流行語大賞はかつては多く、受賞も文句なしのものばかりだったのにね。1994年の「イチロー」、1995年の「NOMO」「がんばろうKOBE」、1996年の「メークドラマ」、1998年の「ハマの大魔神」、1999年の上原と松坂の「雑草魂」「リベンジ」(これはちょっと流行ったかというと疑問だが・・)。2000年以降は、2006年の「ハンカチ王子」、2013年の楽天関連くらいか。地上波放送消滅の影響はでかい・・・。

2006・2009年のWBC世界一のときも、これといってコトバがなかったし、一昨年は「二刀流」が獲れず、大谷も社会現象を起こすほどの話題にはなってないしな。今年カープが優勝したら間違いなく「男気」が大賞獲ってたと思うんだけど残念でしたね。野球ってもう誰もが見てる一般的な娯楽じゃないんだなあ・・・。