師走入り

さあ師走でございますね。朝晩も順調に寒くなってきた。

ほんの2ヶ月ちょっと前まで半袖で外出できてたはずだよなあ。もうあの頃が懐かしい。

毎年思うんだけど、夏の終わりの9月の終盤からこの12月に到るまでは、なんかこう、坂を転がり落ちるようにあれよあれよと過ぎていく印象。そろそろ運動会シーズンだなとか、文化祭シーズンだなとか、そういうことを考える間もなくアッという間に過ぎていく。まあ学生時代と違ってそういうイベントと無縁の社会人になったということもありますけどね。秋の情緒を感じる暇もなく寒い季節に突入してしまう。

そして一旦冬になってしまうと、今度は暖かくなるまではやけに長い。12月から3月になるまでは、険しい山道をヒーコラ言いながら登っていくような感覚だ。期間としてはあんまり変わらないのにこの違いよ。自分が寒いの嫌いだからかもしれんけど・・・。

といっても、冬は寒さで気が引き締まるし、頭は冴えるし、飯はウマイし、寝る時快適だし、汗かかないし、虫も少ないし、良いところもあるなと最近は思う。ウィンタースポーツはまるっきりダメなのでやりませんが、勉強したり集中するには良い季節だ。せっかくだしこの冬を経ていろいろ賢くなれれば良い・・・と思う。

さーて今年も残り1ヶ月だ!!