読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうした白鵬

時事

九州場所日馬富士が2年ぶりに優勝。だが、圧倒的に強かったわけでもなく、最後は稀勢の里に負け、何とも締まらない幕切れでありました。

気になるのは休場明けの白鵬・・・。どうしちゃったの? 10日目に謎の猫だましで批判を浴び、最後は無気力相撲で3連敗。負けた後も「疲れた」とか何とか言って、それほど悔しさを見せていなかった様子。

八百長やってるのかもしれないけど、それは置いといて・・・あの相撲を見る感じ、もうやる気ないのかもしれないなと思った。そりゃなくなるよな。最初の優勝からまもなく10年。優勝35回で大鵬も超え、上に目指すものは誰もいない。登ることも落ちることもなく、ただただ勝ち続けることだけを求められる男。朝青龍がやめてからはライバルらしいライバルもいないし、30歳になってピークは過ぎてるにもかかわらず、自分を脅かすような若い力士は出てこない。空しくなるよな。ここ最近の、品格を若干疑われるような言動も、朝青龍との対比で「いい子」扱いされるのはもうウンザリだという心の叫びを見ている気がする。だから批判されることも別に怖くないんだろう。

何だか彼も相撲協会には残らないような気がしてきた。もうそろそろ、解放(引退)させてあげたほうがいいようにも思う。