むむむ

相変わらず横山三国志読み進めてます。

三国志 (26) 赤壁の戦い (希望コミックス (82))
 

あの有名な赤壁の戦いまで来ました。なるほどこういう戦だったのか。曹操ボロボロやな。孔明登場以前は体育会系的肉弾戦中心だったけど、孔明登場後から軍略を中心とした頭脳戦が繰り広げられるようになってきて面白い。

しかしクールな孔明も良いけど、やはり張飛関羽の熱い任侠道に心奪われる。桃園の誓いが破れる日が程なくして訪れると思うと辛い・・・。