納期優先の世界

横浜の傾斜マンション問題ですが、こんなの日本中に潜んでるんじゃないのか?

旭化成建材が涙の謝罪会見をしてましたが、杭打ち下請け業者だけの問題じゃないでしょう。どっちかというと厳しい工期を迫る元請けの三井住友建設・・・というか業界全体の問題じゃないのか。不動産業界はパイの奪い合い。工期厳守のための現場のプレッシャーは半端じゃ無いだろう。間に合わないからごまかそうなんて当然許されることじゃないんだが、そうせざるを得ない状況に追い込む元請けの責任は大きい。東芝のチャレンジ問題を思い出すね。

どんな業界でも納期と品質のバランスは永遠の課題かもしれない。売上至上主義の経営側としては納期を優先したいだろうが、ものを作ってる立場からしたら優先すべきは品質に決まってんだよなあ。遅れてゴメンと壊れてゴメンは重みが違いすぎる。品質事故なんて、物によっては使用者の命を奪いかねないわけだし。ものづくりを管理する立場の人間には、人の生命を、安全を最優先する判断を下していただきたいものです。