天王山第1戦

セ・リーグ優勝の行方はヤクルト8割・巨人2割くらいの厳しい情勢ですが、この土日2連勝すれば少し可能性が出てくる。逆に1敗でもすればほぼほぼ終わりという、天王山というか何というか、首の皮を繋ぐためのギリギリの戦い。

初戦は初回に高木が山田に3ランを浴びて、ああ今シーズンは今日で終わった・・・と思ってたら、長野の2ランで追い上げ、岡本のタイムリーで同点、阿部のタイムリーで勝ち越し。まさかの逆転勝利でした。高木も2回以降は立ち直り、田原・山口・マシソン・澤村と調子を取り戻しつつあるリリーフ陣が盤石の投球を見せてフィニッシュ! ここへきてチームがバランスを取り戻しつつある。

いやいや、こんな展開は予想してなかった。この勝利で1ゲーム差、ヤクルト7割・巨人3割くらいまで来たかな・・・? 明日は菅野。どっちにしろ明日負けたら終わりだし・・・頼むで!