琵琶湖のほとりの思い出

開業時から廃墟のように寂れていると話題になったピエリ守山というショッピングセンターが琵琶湖のほとりにあります。あまりの閑散っぷりに業を煮やして昨年末に大リニューアルしたそうですが、それからもちょっとマシになった程度で、逆にマシになったことで話題にすらならなくなってしまったという悲劇。

そんなショッピングセンターがあることは知ってたんですが、なんと調べてみるとここが「ホテルレークビワ」というホテルの跡地に建ったらしいではないか。子供の頃に琵琶湖に家族旅行に行き、そのとき泊まったのがホテルレークビワ。

ホテルレークビワで検索しても公式サイトが出てこないので潰れたんだろうなあとは思っていたんですが、まさかその跡地があのピエリ守山だとは。1970年に開業したホテルレークビワ、2000年に30年の歴史に幕を閉じ*1、そことびわ湖わんわん王国(1998~2005)を合わせた土地にピエリ守山が建ったんだとさ。

ホテルレークビワの近影がないという知恵袋の質問もあるくらい、ネット上にはレークビワの情報がない。なので実家にあった旅行ガイドの写真を貼っておきます。

f:id:naf:20150814004208j:plain

▲在りし日のホテルレークビワ

ボケすぎィ!!!

ところでこのホテルに泊まったのは'96年夏なんですが、この旅行ではホテルレークビワに泊まり、びわ湖タワーで遊んだという・・・どっちもほどなくして潰れてます(しかもびわ湖タワーはしばらく観覧車等が放置されていたおかげで廃墟マニアの間で有名な珍名所に)。嗚呼、20世紀は遠くなりにけり。