夏に読みたい藤子・F漫画

夏ですね。真夏ですね。

この週末は連日35度オーバーの強烈な猛暑でした。いかがお過ごし?

さて、夏になると読みたくなる漫画というといろいろありますが、藤子・F作品限定で選ぶとすると何でしょう? 基本的に藤子・F漫画は学年誌掲載作が多いので、季節を意識した話が非常に多い。6~9月号では登場人物は半袖を着ているので、全体の1/3は「夏漫画」であるといってもよいほど、夏を意識した作品は多いのですが・・その中であえて厳選してみるとこんな感じですかね。カッコ内は収録全集巻。

  • 大長編ドラえもんのび太の海底鬼岩城」(2):ザ・夏の冒険。「恐竜」「大魔境」「ドラビアンナイト」も夏休みの話だが、やっぱ海というロケーションでこれが夏休み感ナンバー1。
  • ドラえもんのび太のび太」(3):のび太の無益な夏の一日を体感しよう。
  • ドラえもん「ラジコン大海戦」(20):夏だし大作プラモでも作りましょう。
  • ドラえもん「しかしユーレイはでた!」(11):恐怖体験付きの遠征物。
  • オバケのQ太郎「オバ子がいたよ」(1):夏の風物詩、林間学校。
  • オバケのQ太郎「海水浴で大さわぎ」(6):夏といえば海。家族で海へ。
  • オバケのQ太郎「Qちゃんの花火」(12):庭で花火。カラーで臨場感抜群。
  • ウメ星デンカ「海水浴」(4):カラーの海でダイビングして涼しさ満点。
  • 少年SF短編「ユメカゲロウ」(2):夏といえば昆虫採集。
  • 少年SF短編「ボクラ共和国」(3):夏休みの不思議な一編。終盤の夏の終わりの空気感が何とも言えず良い。
  • SF異色短編「光陰」(4):セミで始まり、スズムシで締める真夏のショート・ショート。

といろいろありますが、個人的ベストはこれ!!

f:id:naf:20150726192504j:plain

「Qちゃんのなつやすみ」(お前は1年中夏休みだろって突っ込みはなしね)というオバQ全集6巻の巻末収録の番外編。漫画本編ではなく、学年誌にありがちなキャラクターを使ったお楽しみ企画ですが、作者自身が作画をしているため収録されました。これがまた、学年誌掲載時の小学生の夏休み特有の雰囲気をダイレクトに感じられてとてつもなくええんですわ。Qちゃんの絵日記形式でゲームありクイズありの8ページ。6巻にはコレ以外にも番外編がたくさん入っているのでおすすめです。

それにしても、小学生時代の夏休みってほんと長かったよなあ・・・。