読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東芝の果てしなきチャレンジ

時事

去年TV買い換えるときに、REGZAなんか買わなくてよかった。

東芝の不正会計問題が大きな騒ぎになってきました。第三者委員会の報告書が東芝のWebページに上がってたのでちょっと見てたんですが、想像以上にとんでもねえ会社だ。社長が幹部に向かって「チャレンジ」と称した無茶な目標達成を強要しまくり。そのプレッシャーに追い詰められた幹部やカンパニー社長は不正な押し込みで利益を粉飾。そんなことを何年も続けていたらしい。チャレンジって何やねん? 無茶な目標達成に向けてインチキすることか?

結果、歴代3社長が引責辞任する形になったが、どうもこいつらも「当時の社長だったから体裁として責任をとって辞める」だけになってるのが気に食わん。お前ら首謀者だろうが。僕らインチキしてましたってはっきり言えよ。特に現社長の田中は何なんあれ。私は直接不正指示したという認識はない? そうした処理が行われていた認識もない? 認識ってオブラートに包んでおけば許されるのか? 極めつけは会見の質疑で言ってた「プレッシャーがあるからと不適切な会計処理をしても許されるということではなかったと思うが・・・」なに部下に責任転嫁しようとしてんの? お前ら社長が不当なチャレンジ(笑)を要求してそのプレッシャーで下が潰れたんだろ? 「そういうものがあったとしたら経営陣としては深く反省したい」・・いやだから何なのその俺は張本人じゃないけどトップとして反省はするみたいなの。どう考えても一番悪いのはお前だろうが。

とにかく第三者委の報告書見ると酷すぎていろいろと許せなくなってしまう。そういえばオリンパスの経営陣は逮捕されたけど、今回は刑事責任追求されるんだろうか? 結局誰が悪いのか? トカゲの尻尾切りに終わらせずにきっちり責任追及してほしい。