読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学研の参考書が妙にオシャレ

受験シーズンも終わりに近づいてますね。

今頃は国公立の前期の発表の真っ最中か。いやー13年前(!)が懐かしい・・・。13年前もインターネットでの合格発表はあったけど、まだ黎明期。阪大のHPはシンプルなHTMLのページでした。ダイヤルアップでなかなか繋がらなくてイライラした記憶が。結局親父が会社でチェックして電話かけてきたんですけどね。それにしても期待と不安に満ち溢れた2002年の春はほんと忘れられない春ですわ・・・。

こないだ本屋で受験参考書のコーナーをふらっと見てたんですが、なんか学研の参考書がやけに良いデザインで目を引く。かつて自分が受験生だった頃の学研の参考書といえば「マドンナ古文」とか「漢文ヤマのヤマ」とか(ちなみにこのへんは今でも改訂されつつ版を重ねている)、中身はともかく見た目はモッサリした印象だったんだけど、今はシンプルながらオシャレな現代風のデザインのものばかりだ。デザイナーが変わったのかな。こういう参考書で勉強したかった。・・・ま、デザインばっかりじゃダメなんだろうけどね。

やさしい高校数学(数1・A)―はじめての人も学び直しの人もイチからわかる

やさしい高校数学(数1・A)―はじめての人も学び直しの人もイチからわかる

「なぜ?」がわかる世界史 前近代(古代?宗教改革)

「なぜ?」がわかる世界史 前近代(古代?宗教改革)