色錯視

最近あちこちで話題になっていたこのドレス。

http://www.gizmodo.jp/images/2015/02/150227_dresscolor2.jpg

 わたくしは、最初見た時はPCから見てもスマホから見ても青・黒にしか見えなくて、「これが白・金に見える奴はどういう目してんねん?」と思ってたのですが、一晩寝て起きて次の日に同じ画像を見たら、なんと今度は白・金にしか見えなくなりました。あのときは本気で自分の目がおかしくなったかと思った。で、今も白・金に見えていて、青・黒に見えてたあの初日の感覚が取り戻せない状態です。こういう人もいるということで・・・。

で、何でこの画像はこんなことになったかというと、周囲やそれまでのコンテクストによって見え方が変わる「錯視」が偶然に出来上がった例のようです。しかしこれは誰が発見したか知らないが、錯視史に残る大傑作なのでは。これほど人によって感じ方が変わる画像はそうそう見たことないし、しかもこれはそういう効果を狙って撮られた写真ではないというのも輪をかけてスゴイ。