読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒ぶるスノーデン

また、エドワード・スノーデン氏の暴露がありましたね。NSAとGCHQがSIMカードの鍵を盗んでいたとか。本当に盗んでいたとしたら世界中の通話やらメールやらが余裕で傍受できてしまう。できたかどうかはともかく、傍受しようとしていたことは間違いないでしょう。とんでもねえ話なのに日本ではあんまり話題になってないな。

そのSIMメーカーが一応安全宣言みたいな記者会見をしたけど、そもそも考えてみりゃ恐ろしいのは、攻撃元が得体のしれないハッカー集団とかではなくて、国家当局ってことだな。本来犯罪を取り締まるべきとこが堂々と犯罪行為やってるわけだ。捕まえる側が犯罪やってて、それをバラした奴を追っかけてるのね。

スノーデンが暴露して、何か変わるかと思ったけど大して世の中は変わっていない。これまでのスノーデン氏の数々の暴露に対しても、「ある程度やってるけど別に違法じゃないぜ?」という開き直った姿勢のアメリカ。日本だって間違いなく諜報対象になってるのに、日本政府はほとんどノーコメント。完全にアメリカの犬ですね。