衆院選2014 アベノミクス信任

f:id:naf:20141214134423j:plain

投票所。市役所。冬の選挙はスタッフも寒くて大変だろうなあ・・・

さて結果は大方の予想通り、前回に続いて自公が2/3の議席を獲得。ただ特に議席を伸ばしたわけではなく、公示前(自公326)と同じくらいになりそう。まあ、前回があまりにも圧倒的な勝利だったので、ここまでくるとそれをキープするだけでも圧勝扱いでしょうね。

解散前は与党が議席をかなり減らすのはないかという雰囲気だったのに、中盤の世論調査で一気に旗色が変わった今回の衆院選。結果的にはアベノミクスに信任決議がなされたという国民の審判でした。

ここ30年くらいの自民党衆議院議席数。

  • 1986年:300(過去最高の圧勝)
  • 1990年:275(敗北)
  • 1993年:223(敗北)
  • 1996年:239(勝利)
  • 2000年:233(不調)
  • 2003年:237(微妙)
  • 2005年:296(圧勝)
  • 2009年:119(歴史的惨敗、政権さようなら)
  • 2012年:294(圧勝、政権奪回)
  • 2014年:?

やっぱり1986年や2005年のように、圧勝した次は敗北してることが多いが、今回は2回連続での圧勝ということになる。安倍政権の長期化は間違いなさそう。