歓喜のV3

f:id:naf:20140927095322j:plain

V3!!!

本当に苦しいシーズンでありました。首位に立ったのは6月だったけど、それまでは、まあ今は広島が上にいるけどいずれ抜くだろうとか余裕かましてたので、大して危機感はありませんでした。実際その通りになったわけだけど、苦しかったのはそこから先。7・8月と貯金を1つも作れずモタモタしていたおかげで、阪神や広島が0.5差とか1.0差まで迫ってきていました。チームの、特に打撃の状態はちっとも上がってこないし、こりゃあ今年はひょっとしたら優勝無理か?とか思ってたときも。9月に入って広島と阪神を3タテして状況一変したわけですが、最後の最後でガッと加速するあたりはさすが。ここまでの終盤ブーストは予想してなかったが・・・。

今年は何と言っても菅野ですね。あの若さでエースを任されることがどんなに苦しいことか。それでもそのプレッシャーの中きっちり期待に答えてくれるんだから実力は桁外れと言っていい。内海、小山、杉内、大竹もよくやってくれた。リリーフ陣は例年に無く苦しんだが、逆にここ2年が異常だったんでしょう。西村も山口もマシソンもよくやってくれたよ。

野手は安定した成績を残してくれた長野と坂本か。あと殊勲打の数なら亀井とアンダーソンやね。そして派手な走塁でファンを沸かせた鈴木(MVPとか言われてるけどさすがに出場数を考えたらそれはない)。橋本はもうひとつ殻を破ってほしいけど来年は3割打てそうな気がする。大田と中井もそろそろ定着してくれ。

さーてクライマックスだ日本シリーズだ。去年の忘れ物を取りに行こう!!