第2次安倍改造内閣発足

600日以上続いた第2次安倍内閣が終わりを告げ、改造内閣が発足。

入閣辞退も取り沙汰された石破は結局、地方創生担当という正直言って何だか微妙なポストに就任。入閣とはいえ党幹事長からのこれって降格のような雰囲気。やっぱり安全保障政策に対する意見の差が影響してんのかねえ。

安倍政権もまもなく2年。小泉以降は「1年限定首相」が続いていたけど、さいわい首相おろしの動きもほとんど見られない。アベノミクス普天間移設、増税五輪招致と成果を積み重ねてきて、さらに拉致問題も進展すればガッチリと長期政権を掴みそうだけど、いずれやってくるポスト安倍は今のところ石破しか考えられない。そのへんで安倍を脅かしそうな存在になるからこそ石破は重要閣僚には置けないってことか。麻生や谷垣はこの先首相になる芽もないし、がっちり脇を固めてもらってるわけで。安倍もああ見えてそう簡単に首相の座を後進に譲るようなタマじゃないわな。