読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピッツFESTIVARENA in 名古屋

スピッツ THE GREAT JAMBOREE 2014 FESTIVARENA(名古屋2日目)行ってきました。セットリスト等のネタバレがあるので一応隠しておきます。

 いや~良かったわあ~。「夜を駆ける」から「不死身のビーナス」までアンコール含めて25曲。こないだの記事で書いた曲の中で演ってくれたのは

  • 夏の魔物
  • スカーレット
  • 8823
  • 夜を駆ける
  • エスカルゴ
  • けもの道
  • エンドロールには早すぎる

の7曲でした。書いた46曲中7曲ってのも多いんだか少ないんだか。「8823」「エスカルゴ」「けもの道」は定番だしね。「夏の魔物」と「スカーレット」には感動。夏の魔物のギターソロは特に痺れた。他にも「フェイクファー」「正夢」「恋する凡人」もあって大満足でした。珍しく「ロビンソン」がなかったけどな。

季節柄なのか「プール」も入ってたんだけど、これが田村氏いわく10年ぶりくらいにライブで演じたらしい。たまたま名古屋へ向かう新幹線の中でこれを聴いてたのでイントロで「おおっ!」となった。あのシャラシャラというギター音とマサムネのスキャットが混ざる長い長い間奏がもう・・・真夏にプールに溶けていくような陶酔感でした。たまらんねあれは。好きな曲がまたひとつ増えたよ。

元祖ディスコソング「不思議」も良かったなあ。大好きなさざなみCDから唯一の選曲。1日目の「ラズベリー」から置き換わったらしく、曲の雰囲気は似てるけど、まあラズベリーと不思議だったら不思議のほうがいいな。あとアンコールで「スカーレット」をやったのも2日目だけだったらしいので2日目に行って大正解でした。

小さな生き物ツアーに行ってないので、「エンドロール」で出てきた巨大ミラーボールにはびっくりした。どの会場でもあれあったのか? それにしてもやっぱりこの曲好きだわあ。キーボードのクージーが特に活躍する曲でもあるよね。

ということでマサムネボイスに深く沈んでたっぷり癒やされた2時間半でした。そのまま伏見駅前のボロホテルに宿泊。つづれ屋みたいにボロくて笑った。もうあそこに泊まるのはやめとこ。