惨敗で幕 W杯2014・コートジボワール戦

終わりましたね。よう頑張った。

実は見る気はなかったんだけど、朝6:30頃に目が覚めたのでTVつけたら1-2で負けてるじゃないか。あっ、終わったな・・・と思ってぼんやり見てたら1-3になり、1-4になり・・・勝つどころか惨敗やんけ! 日本中ガッカリの水曜の朝。いや、もうほとんど決勝T進出の目はなかったからそれほどでもないか。というかあれだけ大敗したらもう悔しいとかじゃなくて実力不足だからしょうがないねって感じのムードでした。

ギリシャが逆転進出しててオドロキ。負け→分け→勝ちで進出できるなんて奇跡ちゃうか。これを日本がやりたかったんだよな。お膳立てはできてたのにもったいない。

何と言うか、この20年で日本サッカーは急激にレベルアップしてきたけど、世界の壁って厚いのね。まだまだ大したことないってことか。強いものが勝つんじゃない、勝ったものが強いのだ。つまり負けた日本は弱いのだ。