謎の交流戦首位

え? 首位なの・・・?

05/28(火)● 0 - 4 楽 則本に完封喫す 敗:大竹(5勝3敗)
05/29(水)○ 6 - 0 楽 内海待望1勝目 勝:内海(1勝5敗)セペダ③
05/31(金)○ 1 - 0 オ 12回亀井決勝弾 勝:久保(2勝1敗)亀井①
06/01(土)○ 2 - 1 オ 亀井連夜先制打 勝:杉内(5勝2敗)

あんなに打ててなくて、全く怖さのない打線なのに、なぜか3連勝して交流戦首位に立ってしまった。こんだけ勝ってても弱いと思えるなんてどうなってるんでしょうか。

でも確かに投手陣は素晴らしいと思う。内海初勝利バンザイ!は言うに及ばず、菅野と金子の投げ合いは凄まじかった。というか金子に9回ノーノー食らってるからんだから本来なら惨敗のはずなんだが、菅野と後続が11安打されながら要所を締めまくって無失点、最後に亀井の一発で決着というわけのわからん試合でした。正直、2日たった今でもあの試合勝った実感が沸かない。そのまま翌日も、連夜の薄氷勝利。野球って分からんもんですね。オリックスからしたら最悪の2戦だろうな・・。

そろそろ打線が奮起してほしい! 村田打てやコラ!!!