フルハイビジョンの春

増税前にテレビ買い替えました。

f:id:naf:20140321200802j:plain

これまでは6年前に買った32型廉価AQUOSだったので、720pでした。でも今回は40型で1080p。いわゆるフルハイビジョンというやつです。

・・・で、映像を見て愕然としました。フルハイビジョンってこんなに綺麗なのか・・・! さらに当然ながら6年も経てばそれ以外の映像技術も進化するわけで、色鮮やかで美しい画面に感動。つーか家電量販店で見たことあるはずだけど、家で見るとまた全然違うね。今までも別に不満を感じていたわけじゃないのに、自分はこれまで一体何を見ていたのかという気分になった。世間の感覚から5年くらい取り残されてますね。

世間的にはREGZAとかBRAVIAとかVIERAのほうが綺麗と言われていますが、シャープが好きなので今回もまたAQUOSです。ま、今回も散々迷ったんですけど(というか一度はVIERAに傾いてた)、パネルの反射(映り込み)の少なさでAQUOSに決めました。どんなに美しい映像でも、途中で自分や照明が映り込むのはテンション下がるんで。PCもそうだが、最近流行りのグレアパネルは映りこみすぎて困る。そこんとこはシャープさん頑張ってるね。

SHARP AQUOS クアトロン 液晶カラーテレビ 40型 LC-40G9

SHARP AQUOS クアトロン 液晶カラーテレビ 40型 LC-40G9

 

 この機会にテレビ台も買い替え。組み立て大変でしたが、奥行きがスリムで良い。

朝日木材加工 ローボード (ラシーヌ)
 

 ※前回TV購入時に書いた記事:http://naf.hatenablog.com/entries/2008/08/03