サザエさん音楽大全が届いた

届いた!

サザエさん音楽大全

サザエさん音楽大全

 

 放送開始から45年経ってようやくBGMのサントラCDが出るってのも、なんつうかものすごい話だ。アニメの公式本も最近になってぽつぽつ出るようになったし、エイケンの版権関係が規制緩和を始めたんだろうか? 長谷川町子美術館の館長だったお姉さん(長谷川毬子)が昨年亡くなったのも関係あったりするのかな?とか邪推してしまう。

ところでこのCD、ブックレットが想像以上に充実していた。ボーカル10曲の歌詞に加え、9ページにわたって主題歌や挿入歌に関する興味深い解説がぎっしりと記されてます。それからディスコグラフィとしてこれまでの音盤6枚のジャケ写を掲載。ふむふむ・・・98年に新BGMがいくつか追加された・・・と書かれてるが、これ覚えてるぞ。ハワイ旅行の巻あたりで聞いたことのないBGMが沢山出てきて、その後で使われるようになったよな。でも、程なくしてあまり使われなくなって、結局昔ながらの曲に戻ったんよね。ちなみにこれまで作られた劇音楽は全部で約500曲。うち今回収録されたのは40曲足らず。厳選しまくり。

ということで今聞きながらこれ書いてますが、6曲目の「磯野家の団欒3」は、以前再放送された'70年くらいの「カタサセスソサセ」で、7曲目の「磯野家のおでかけ」は「カツオの修学旅行」で聞き覚えがあるが、最近流れることはほとんどないレアBGMじゃないか。すげえよ。「星を見上げて」は今は亡き旧カツオ、高橋和枝の名曲。沁みる。・・・いずれ全曲感想でも書くか。

今気づいたがCDジャケットの右端でマスオさんがヘタなバイオリンを弾いてて笑った。そこだけ音符が歪んでるけどみんな完全スルーしてるのな。