偽装の嵐

ここ最近、一流ホテルから百貨店のレストランまで、ありとあらゆるところで、エビや加工肉の食材偽装が発表されてます。もうこれだけの数の偽装があると、どこが偽装してたっけ、あらおたくはまだですか?的な感覚で、全く一つ一つのインパクトがなくなるってことで、われもわれもと発表して現在に至るというわけですね。

で、率直な感想を言うと、どうでもええわ! 他にもっと報道することあるやろ!! といったところでしょうか。別に擁護する気はさらさらないのですが、車海老がブラックタイガーだったところで誰が損するのよ? たとえば産地偽装したおかげで安全性に疑問が出てくるとか食中毒とかが起こったとかならともかく。

そんなことをいちいち鬼の首を取ったように正義の味方気取りで大々的に報道したりコメンテーターにコメントさせて何がしたいの。あと、誤表示ではなく偽装って正直に言え!って論調でマスコミが攻め立ててますけど、偽装って開き直ればそれはそれで叩くんでしょ? アホらしい。

ま、それよりも驚いたのはリッツカールトン大阪のロビーで注文するフレッシュジュースが1300円ということ・・・すげえ。あのホテル、前を通ったことだけはあるけどやっぱ超一流なんやな。わたくしはいつもそこを通りすぎて、一泊3500円のビジネスホテルに向かうんですけどね。フレッシュジュース3杯で一泊できてまう。ははは・・・。