日本シリーズ2013-6 奇跡のマー君撃破

うおおおおおおおおおおおおおおお!!!!

10/26(土)◯ 2 - 0 楽 内海6回無失点 勝:内海(1勝0敗)村田①
10/27(日)● 1 - 2 楽 打線沈黙3安打 敗:菅野(0勝1敗)寺内① 
10/29(火)● 1 - 5 楽 杉内4失点KO 敗:杉内(0勝1敗)矢野①
10/30(水)◯ 6 - 5 楽 長野3H3打点 勝:マシソン(1勝0敗)
10/31(木)● 2 - 4 楽 10回西村崩れる 敗:西村(0勝1敗)村田②
11/02(土)◯ 4 - 2 楽 無敗田中を攻略 勝:菅野(1勝1敗)ロペス①

昨日はポジティブなことを書きましたが、さすがに心の中では今日での終戦を覚悟してました。楽天ファンも、今日で120%胴上げ、あわよくばマー君が完封して胴上げ投手となることを期待していたことでしょう。それが完封どころか・・・ふははははははは。あー何て気持ちいい夜なんだ。

2回に不運なゴロとエラーで2点先取された時点ではさすがに終わったな、と思いましたよ。1点ならともかく2点はね。でも1失点目は村田(と指示した阿部)の好判断だったと思う。広島とのCS1戦目でもあったけど、ランナーに当たってたらもう1点プラスされてたかもしれないしね。トンネルしたロペスが5回にガツンと放った2ランで追いつき、連打の後、由伸のタイムリーで勝ち越し。まさかマー君に対峙してロペスと坂本が蘇るとは。阿部もいい当たりが出るようになってきたし、明日もかなり期待できそう。

レギュラーシーズン24勝0敗1S、ポストシーズンでもここまで2勝0敗1S、計26勝0敗2Sというキチガイじみた成績の球界最強の怪物を倒したのは、やっぱり巨人でしたね。巨人しかいないだろと思ってはいたし、それを望んでいたけれど、ここまで打線絶不調だったからさすがに厳しいかなとは思っていた。マー君も試合前は「不安は全くない」とか言ってたが、野球ってのはホント分からんもんだな。王者の意地の為せる技なのか。この崖っぷちの一戦で投げ合って田中以上のピッチングを見せた菅野も本当に凄い。凄すぎる。もうエース級でしょこれは。

ということで、球界の絶対的エースに、全員の力で立ち向かって、全員で勝利を掴み取ったこの試合。いよいよ泣いても笑っても明日の一戦で今年の野球は終わり。どうせなら笑って終わろうぜ!!