今週のゴルゴの舞台が三重県

今発売中のビッグコミック(9月10日号)掲載のゴルゴ13・第536話「神の鉄槌」の舞台がなんと三重県。しかも四日市。日本で唯一現役の鉄道可動橋「末永橋梁」周辺の物語です。三重県民なのにそんなのがあるとは知らなんだ。

登場人物の名前が長島とか藤原とか菰野とか員弁とか、三重県北部の地名になっているのがなんか嬉しい。

前政権の副総理の長島さんってのはやっぱり岡田克也がモデルなんだろう。確かに岡田克也四日市が地盤だが、顔はさすがに似せてないね。次回はゴルゴが三重県で何かミッションを実行? 楽しみだ。