結びの一番に唖然

名古屋場所は白鵬がV3。26回目の優勝でついに朝青龍抜き。うーむ日馬富士はなかなか安定した強さを見せられんね。初場所は全勝優勝だったが、その後は9勝、11勝、10勝。白鵬とはまだまだ明らかに実力差があるな。といっても白鵬のが若いんだけどね。

稀勢の里は11勝で綱取りは白紙に。10勝、10勝、13勝、11勝・・・と以前に比べれば着実に強くなってるとはいえ、まだまだ大関の成績なんだよな。日本人横綱が求められてるとはいえ、強くない横綱が出来上がってもらっちゃ困る。まだまだやね。

そして先場所から私が(というか各メディアが既に)推しまくってるエジプト人・大砂嵐は新十両の場所でしたが、何と10勝5敗。ラマダン(断食)も乗り切って、初の15戦場所で二桁勝利、本物ですよこいつは・・・。来場所は十両上位で幕内とも当たるのでまた大変になるけど、彼ならきっと上がってきてくれるでしょう!

 

・・・それにしても白鵬さん・・・これはいただけんよ。今日の結び。

完全にヤオでしょこれ・・・。千秋楽の最終戦でこんな相撲やるんじゃないよ。状況的に見て、日馬富士に星を売ったのは確実。脇腹を負傷しているとはいえ、あまりの無気力っぷりに呆れる。普段ガチがほとんどだからかもしれんけど、演技ヘタすぎだわほんと。

横綱がこんなんやってるようじゃ八百長なんて絶対なくならんわ。日馬富士はこれでギリギリ10勝にのったわけで。もう必要悪みたいなもんなのか・・・。