天王山一発目そして中井覚醒

待ちに待った前半戦の天王山! 阪神との甲子園首位決戦(その1)!

07/02(火)◯ 3 - 2 神 中井奮闘4安打 勝:山口(4勝1敗2S) 
07/04(木)○ 1 - 0 神 宮國久々3勝目 勝:宮國(3勝3敗) 
07/05(金)○ 12 - 7 De 猛攻5発12得点 勝:内海(6勝3敗) 亀井①②、高橋由①、村田⑨、坂本⑧ 
07/06(土)● 3 - 4 De 西村危険球退場 敗:西村(2勝3敗20S)
07/07(日)◯ 2 - 0 De 中井決勝2ラン 勝:杉内(7勝4敗) 中井②

雨で1日流れて(興行的にも)残念でしたが、甲子園で阪神に2勝0敗とは。ただでさえ点が入らない甲子園でしかも阿部が退いて、苦しい苦しい試合になることは必至だったのですが・・・やはりここが巨人の底力。阿部がいなくても残りのメンバーが頑張る。何よりリリーフ陣が強いチームはそう簡単に負けないのだ。山口も西村も本当によく頑張ってる。山口はここまではチームMVPでは? DeNA戦では5発12点というお祭りのような試合もありました。

そして中井ですよ。寝坊で2軍落ちしていた彼が文字通り「覚醒」。ここまで70打席程度ではありますが、.343、2本、10打点。7/2は4安打で全得点に絡み、7/7は1本塁打(決勝点)含む3安打。あの思いきりの良いスイング、これは本物やでえ・・・! やっぱ中井とか鬼屋敷とか辻とか柴田(育成)とか、三重出身の選手は特に応援してしまう。レギュラー不在のセカンドは彼の手に? 1番中井がこれからも見たい!