小泉県議の自殺に関して

ブログを炎上させたりTwitterで叩いてた連中は、自分たちがこの人を殺したっていう自覚あるんでしょうか。いじめで同級生を自殺に追い込んだガキ共と同じよね。

どうしても分からないのですが、気に食わないことをした人のブログを炎上させる人って、どういう思考回路してるんだろう? 何が彼らをそういう行動に駆り立ててしまうのか? どうして、「放っておく」というごく簡単なことができないんだろうか。放っておけないんだとしたらそれは正義の味方気取り?

ツイッターもブログも掲示板も、書きたいこと書ける場だし、基本的には好きなこと書けばいいと思うのですが、批判と中傷は違うでしょう。死ねとか書いちゃう人はどういう神経してるんでしょうか。平気な顔して言葉の暴力を振るうような人とは友達になりたくない。

何にせよ、こんなことで命を絶ってしまった県議の無念さは計り知れない。合掌。