都議選2013 自公圧勝

参院選の前哨戦、東京都議選が終わりました。

大方の予想通り、自公が過半数を確保して圧勝しました。第1党だった民主党は43→15と大幅に減らして第4党に後退。なぜか共産党が大躍進して第3党に。

維新はたったの2議席。みんなの党が7議席、生活者ネットが3議席取ってるのにそれ以下とは。この政党は、自民に嫌気が差した保守系の層の受け皿として作られたはずなのに、衆院選でいまいち存在感も出せず、橋下発言もあって参院選を前にして早くも失速。何なんでしょうコレは。所詮は烏合の衆か。

ま、参院選も自公圧勝は目に見えているんだけど、今回の都議選でより一層その様相を色濃くしましたね。