センバツは浦学優勝

センバツ閉幕。

浦和学院の2年エース・小島が躍動して初優勝。ほとんど今大会の「主役」状態だった済美の安樂はついに力尽きました。悲劇のヒーローって感じで可哀想ながらもカッコイイすね・・・。済美上甲監督は終わってから「無理するな」とか言ってた、アホか。700球以上も投げさせてから何が無理するなだ。他にもピッチャーおるんやから負担減らしたれよ。これでプロ入り前に壊れたら日本野球界の大損失だわ、高野連はとっとと球数制限ルール作れや。

大会前のドラフト候補は大阪桐蔭の森、仙台育英の上林と言われてましたが、3戦連発の浦学の高田も躍り出たか。夏も楽しみです。