侍散る WBC準決勝プエルトリコ戦

春の嵐が吹き荒れる月曜日のけだるい午前。

何食わぬ顔で仕事をしているが、ブラウザのタブのひとつはYahooのWBC一球速報(自動更新)。職場の野球好き仲間と時々目配せをしながら、試合展開を追っていたのでした。あ、一応言っときますがもちろんちゃんと仕事しながらですよ。

結果は負け。2点差だが惜敗ではない。完敗である。がっくりと肩を落としつつも、午後は引き続き仕事。嗚呼。

しかしまあ、限られた戦力の中、侍ジャパンはみんな良くやったと思う。内川は泣く必要などないし、阿部も巨大プレッシャーの中でよくやってくれた。浩二監督も、みんなが嫌がっていた監督を引き受けてくれたんだから何も言うまい。3連覇が無理ってことはもう書いてましたが、ベスト4なら十分だ。

 

さ、野球シーズンはこれから! ファームは開幕済み。今週からはセンバツも始まる。そして来週は一軍開幕。楽しい日々がまた始まる!!