読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カーネーション最終回

TV

3月31日、NHK朝の連ドラ「カーネーション」最終回。いやー、本当に良い朝ドラだった。ゲゲゲなんて足元にも及ばんわ。
コシノアヤコをモデルにしたヒロインが、岸和田の気が強い迫力のある女で、口悪いし酒飲むし啖呵切るし。いつもの「まっすぐで頑張り屋のいい子ちゃん」が主人公の朝ドラとは一線を画す雰囲気でものすごい面白かった。やっぱサブキャラより何より主人公のキャラクターに魅力がないといかんよ。魅力があればここまで面白くなるんだから。尾野真千子は本当にハマリ役でした。夏木マリも、オノマチほどじゃないけど良かった。あとやっぱり3姉妹が個性的で良いね。実物は3人ともあんなに綺麗じゃないけど。
前の回で糸子が「あたしの人生も朝ドラにならんやろか〜」とかメタ発言をしてた(※本人は本当に言ってたらしい)けど、まさか最後のシーンでこのドラマの第1回放送に繋がるとは思わんかった。しかし、コシノアヤコ→オハライトコと若干フィクションにしてるのに、ここはまんま現実でいいのか。本名のまま、しかも「本人のまま」ドラマ化されちゃってることになってる。そこは細かいこと言いっこなしか。
最後の椎名林檎の曲でちょっとぐっと来たよ。月曜からは堀北真希かぁ・・・