細かすぎて〜EPI16


年末に届いてたんですけど、ようやく見ました。
このシリーズもマンネリ気味になりそうでならない。まだまだ掘り出し物が結構出てくるもんだ。この回のイチオシは何と言っても、うをともの「カラオケ映像でよくある安い恋愛ストーリー」に尽きる! 自分の中ではこれがダントツだったんですが、決勝のネタ(牧瀬里穂)がいまいちだったのが惜しい。あとは真矢みきや上野樹里の人も好きだ。最近は女性が強いですね。
そういえば、有田が「これモノマネなの?」って苦言を呈することが増えてきた。確かに、エイシャオラエイシャーとか脇の臭いチェックする女とか、ただのショートコントと化してきてる。特に年末の紅白モノマネ合戦ネタはお祭りとはいえちょっとやりすぎ。ま、ファイナリストたちは、純粋に面白いモノマネする人たちなので、安心するけどね。