衆院選2012 自民政権奪還

f:id:naf:20121217002650j:plain

3年ぶりの衆議院選挙。昼過ぎに出かけて投票してきました。12月なのにやけにポカポカ陽気。良い日曜でした。(土曜は出勤だったのだ・・)

先月の解散の瞬間からほぼ分かっていた結果だけど、大方の予想通り、自民党が歴史的圧勝。政権復帰となりました。

何が酷いって民主党の負けっぷりが。0:30現在、NHK速報によると民主党の議席確保数は53。改選前は230・・・ってもう惨敗とか通りこして死亡でしょこれ。2005年の郵政選挙で177→113と減らして惨敗って報じられたんだから。維新が49なので第2党の維持すらギリギリ。菅が選挙区で敗北し、仙石、藤村、鉢呂、鹿野、原口、樽床、下地、城島、辻元、田中真紀子も・・・続々と閣僚経験者が大物が小選挙区で落選していく。死屍累々。なんか3年前に自民党で見たような光景だ。

かつての民主党の最低議席数が113で、そこからさらに半減。逆風ってレベルじゃねえぞ。民主党は政権をとったことで、かえって党としての立場をいっそう悪くしてしまったのでは。それだけこの3年間が酷かったってことですけどね。

社民党が今2議席。改選前は5。ひでえ。風前の灯ですが参院と合わせて6になるので政党助成金は確保か。次の参院選で切るんちゃうか。それにしてもかつては第2党だったなんて今となっては信じられない。

そういえば北海道11区で故・中川昭一氏の奥さんが当選したそうですね。中川が好きだった自分としては嬉しい。そもそもまずよく立候補したと思うけど、ほんと頑張ったなあ・・・。旦那も天国で喜んでいることでしょう。墓前に酒をもって報告に行くんでしょうね。