第42回学外発表会

大阪大学奇術研究会第42回学外発表会。レドワード王国なんたらかんたら。

行ってきたぞーい。豊中のアクアホールは、梅田からも近いし駅からも近いし素晴らしい立地。箕面の奥地のメイプルホールとは一体何だったのか。毎年ここならいいのにな。曽根って初めて降り立ったような気がしてたけど、学生時代に曽根ボウルには何度か行ったようだ。忘れてたね。

f:id:naf:20121202173548j:plain

毎年どころか学祭や夏公演にも使いまわせそうな看板でイイネ・(既に使いまわしてたりして)

んで入ったらつい1ヶ月前にアンパンマン祭りで会ったような気がする連中がいて、最初は左の方に座ってたのに、なぜか最前列に座らされた。何かがおかしい。

休憩含んで公演時間は1時間20分くらい。ちょうどいいボリューム。面白かったのであっという間でした。ただひたすら楽しんでました。あーもう完璧にお客さんですわ。なにこの役立たずOB会長。いいんです私はこれで。

今年は全般的に、一個一個の現象を丁寧に分かりやすく見せていて好感が持てました。特に心に残ったのはワイン、リング、カードとか。あ、あと司会の2人もよかったです。王様は似合いすぎ。花道で絶賛したかったんだけど時間がなくて話せなかった、残念。そしてカード族は集結しすぎ。それにしても女性演者多かったな。羨ましい。

ほんの5分くらいのステージが一生忘れられない5分になるってことは、しばらく時間が経ってから分かるんだよなあ。自分のはもう9年前です。まさか9年経っても見に来てるとは思わんかった。昭和は遠くなりにけり・・・

演者・スタッフ・執行部のみなさん、お疲れ様でした。