ストーブリーグ所感@2012晩秋

自分で書いといてなんだがもう晩秋か・・・こないだまで真夏だったように思うのですが・・・

とりあえずここまでのストーブリーグの動きについていろいろ思うところを書いてみようと思います。

  • 西岡(MIN→阪神):3Aでも通用しなかった選手が何でこんなに目玉扱いされてるのか理解に苦しむが、それでもやっぱりこの秋一番移籍先が注目されたのはこの男。そういう意味では、結果はダメだったとはいえメジャーに行ったことで価値が上がったような気がしてしまうから不思議。かなり早い段階からサンスポが「水面下で阪神と合意済み」と報じていましたがやっぱりそうだったんでしょうね。4球団目が巨人ってのもありえないし、ポーズでしょ。しかし阪神もせっかく上本が出てきたのに西岡で潰しちゃうのか。さすがに今比較したら西岡を起用せざるを得ないし、もったいないね。
  • イチロー(NYY→?):残留希望らしいが、どうなるか。チームとしても、成績が良くても、38歳のおっさんを高い金額で契約するかどうかは迷うところだろう。オリックスとかに帰ってくるなら大歓迎されるだろうが。
  • 黒田(NYY(残留)):昨年16勝と、37歳にしてダルビッシュにも引けをとらない大車輪の活躍を見せた黒田。奇跡の大復活と言ってよいでしょう。広島復帰も囁かれたが、年俸13億円でヤンキースと再契約を果たした。13億って・・・さすがアメリカはスケールが違う。そりゃみんな行きたがるよな。
  • 松井秀(未定):いまだ続報なし。このまま浪人とか引退するくらいなら巨人に戻ってきてや! まあ現実的にはDHのあるパ・リーグが有利だろうけど、松井を取りたがる球団がいるかどうか。
  • 藤川(阪神→?):メジャー挑戦を表明した藤川球児。確かに実績は抜群だけど、正直なところもうピークは過ぎてしまったと思うので、あっちへ行って大成できるかは怪しいところ。といっても上原が今あっちでそれなりにやれていることを考えると、細々とはやっていけるかも。
  • 田中賢(日ハム→?):彼もメジャー挑戦だが、球児と違いいまだに名乗りを上げるメジャー球団はいない。統一級で数字は伸びないし、ロクに活躍する前例はいないし、メジャーを目指す野手にとっては冬の時代だ・・・。
  • ブランコ(中日→DeNA?):退団は間違いなさそうですけど、なかなか続報がない。DeNAに入れば強力な助っ人になるが・・。それほど引き止めてない中日も意外とドライだなあ。
  • 平野(阪神→?):お金の問題じゃないと言いながらあの成績で1.7億提示を保留してFA宣言し、どこからも声がかからず、結果大幅減額で阪神に戻らざるを得なくなりそうという、この秋最も悲惨な末路をたどろうとしている選手。戻っても西岡がいるし控え確実。オリックスだけが最後の希望?