衝撃の伊良部自殺

驚いたよ・・・。
大リーグ挑戦当初は「野茂と伊良部」ってしょっちゅう並べられるほど大きな存在でしたよ彼は。
スポーツ選手だけじゃなくて芸能人とかもそうかもしれんが、やっぱり若いうちに脚光を浴びすぎてしまうと、世間から注目されなくなることが苦痛になってしまうんだろうか。一般人からすると、光をむしろ浴びないほうが幸せなような気もしてしまうんだが。1度経験した者にしか分からない気持ちってあるんだろうね。
プロスポーツ選手の第二の人生のありかたってのは、随分前から大きな問題としてスポーツ界全体にのしかかっているけど、やっぱりそのあたりのサポートをスポーツ協会はもっと本気で対策しなきゃイカンでしょ。今若い選手たちが活躍できているそのベースは先人たちが作ってきたものなんだから。実際、子供の頃から本気でスポーツに打ち込んできた人は、正直ろくに勉強してないからなかなか一般社会でツブシがきかないもんです。例えば力士なんて、相撲協会に残れなかったらちゃんこ屋やるぐらいしか道がないし(ってそれは言い過ぎ)。かといってものすごい素質があるのに、引退後のことを考えて子供たちがプロへの道に二の足を踏んでしまうなんてあほらしい話だ。選手引退後のフォローも、スポーツの発展のための大切な仕事のはずなんだがね・・・。