浜岡原発停止要請

今回の判断は、誰もがそれが理想だと分かってるんだけど、電力供給とかコストとか各方面からの反発とかもろもろのことを考えると、どうしても二の足を踏んでしまう。だがそれを敢えて強行的に指示したというところに大きな意味がある。一国のトップと言っても最終的には1つの判断しかできないわけで、そこに対する全ての批判を鑑みていたら何もできないのです。
原発がものすごい津波に襲われてチェルノブイリ級の事故が起こりました、いまだに収束のメドが立ちません、多分数年かかります、原発周辺に住めるかどうかも分かりません・・・と。で、同じように無防備に海岸に建っている原発があります、普通に動いてます、でも今この日本列島はものすごく地震が誘発されやすい状態です・・・。と常識的に考えれば停止は当然の判断。だがいかんせん原発というナーバスな存在が対象となると、その当然の判断を下すのも大変なこと。中部電力がきちんと受け入れてくれることを祈る・・・というか拒否したらもう救いようないけどな!
何故いつも1〜2日遅れで時事ネタに反応するのかというと、1〜2日くらいじっくり考えてから書きたいだけの話なんですが。おかげでユッケの件とかは書くタイミング逃し続けて現在に至ります。