叫びの果てに

▼防災無線で避難呼び掛けた女性職員の遺体発見 左足首に夫プレゼントのミサンガ
哀しいですね。
たびたび報道されてきたこの女性職員の件。誰だって、亡くなってから英雄として讃えられるより、生きて幸せになりたいはず。でも数百人単位の命を救ったかもしれないこの人を讃えないわけにはいかない。まだ新婚なんですよね。以前にこの女性の旦那のブログを見たけど、愛する人が突然この世から消えたらどんな気持ちなんだろう。そんな経験したこと無いけど、想像しただけで涙が出そうだ。
ご冥福を。