まずは銀行預金から見直す

最近はお金のことを真剣に考え始めました。
きっかけは資産運用とは関係なくて、今の家に引っ越したときに家賃が銀行振込になったことです。毎月毎月振込手数料を取られてたらやってられんので、振込手数料無料でかつネットバンキングができる銀行を探すことに。そうしていろいろ調べて知ったのは、ネット銀行はそこらのメガバンクよりもよっぽど高レベルなサービスを提供しているということでした。
結局、住信SBIネット銀行に口座を作ったんですが、出金・入金のATM(セブン銀行提携)の手数料は常に無料だし、振込手数料も他行宛月3回無料だし、毎月の決まった日に定額を振り込むサービスのおかげで振り込み忘れもないし、至れり尽くせり。といってもこの程度のサービスはメガバンのネットバンクでも提供されてますが、決定的な違いは金利。4月現在のメガバンの円普通預金金利は年0.02%というスズメの涙のような利率ですが、住信SBIは0.04%。倍です。ちなみにここだけじゃなくネット銀行は基本的に金利高いです。支店とかないから人件費を抑えられてるんですね。さらにSBI証券の口座と連動するハイブリッド預金にすると金利は(現在)0.1%。メガバンの5年定期並の驚異的利率。
別に住信SBIの回し者じゃないですし、他のネット銀行に口座開いたことがないので他のところ(新生とか楽天とかソニーとかジャパンネットとか)も調べて比較したほうが良いと思うのですが、ネット銀行に口座を開いてそこにお金を寄せておけば金利の面では確実に有利になります。ただし、残念ながらネット銀行だけで全ての生活を回すのはかなり難しいので要注意。給与振込や公共料金、クレジットの口座引落にはネット銀行は使えない場合が多々あります。本来、住信SBIも資産運用に用いる口座の開設を前提とした銀行なので。自分もBTMU(三菱東京UFJ)口座を引落専用に残しています。もともとBTMUがメイン口座だったのに、いまや完全にサブ口座になってしまいました。
というわけで、ド素人なりにぼちぼち資産運用を始めていきます。まずは・・・。