読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノラン打ち切り、世代交代

← モノランモノラン
朝からどのチャンネル付けても原発の深刻なニュースばっかりで嫌になったので、教育テレビを付けて会社行く支度してたら、何か見覚えのないキャラクターたちが・・・。まさか!? と思ったら、おかあさんといっしょの人形劇「モノランモノラン」がわずか2年で終わってました。そういえば4月改編期だったな。
にこにこぷん」が10年半、「ドレミファどーなっつ」が7年半、「ぐーちょこランタン」が9年・・・やはり今回の2年はあまりにも短い。ジャンプなら単行本3冊で打ち切りレベルの異例の短さ。人気なかったんだろうなあ。2年前の日記で、「おいおい、こんなの子供に理解できるのか?」と書いたのですが、子鬼が神様になるための修行とか何とかの小難しい設定と、あのどぎつい原色使いのキャラクターはやはり受けなかったか。
f:id:naf:20110328235747j:image:h200 ← ポコポッテイト
で、今日から始まった「ポコポッテイト」という発音しにくい人形劇は、キャラクターはにこにこぷんを思わせる古き良き動物キャラで、ちょっと80年代チックで地味だけど、可愛らしくて目に優しくてモノランよりは随分人気出そうな感じでした。スタジオの子供が新キャラをポカーンと見つめ、ノリきれずにいるのは交代当初のうちしか見られない貴重な光景ですよ奥さん!
この幼児番組業界も一見マッタリしてるように見えて、他のTV業界と同じく人気が落ちたらおしまいの厳しい世界なのね・・・。